データ変換サービスものづくりシステムをご一緒に

概要

異種CAD間でのデータ変換

長年に渡る豊富なデータ変換の実績を生かし、高精度・高品質なサービスをご提供いたします。
また、3Dデータ変換を行うだけでなく、「取引先ルールへの適用作業」や「2Dの作成・変換・編集」、「Viewer向け変換」等、お客様からの様々なご要望にお応えいたします。

サービス内容

  • お客様からお預かりしたCADデータを最適なツールにて変換
  • 変換後、全パートに対して目視確認、データ精度のチェックを実施
  • 必要に応じてデータ修正、PDQチェック、お取引先のご要望に合わせた加工等に対応
弊社のデータ変換サービスの範囲

データ変換サービス実施例

2D変換/作成/編集

2D変換/作成/編集

取引先ルール適用作業

取引先ルール適用作業
弊社が保有していないツールを必要とする作業で、他に代替手段がないものについてはお受けできない場合もございます。

Viewer向け変換

取引先と同じCAD環境が無く、Viewerで3D形状と寸法が確認できれば良い場合など、CADのNativeDataを所定の形式に変換致します。

Viewer向け変換

※ ファイルフォーマットによっては3D注記に対応していないものがあります。

その他

イメージ
  • CADデータのダウンバージョン
  • アセンブリ構成の変更
  • 3D注記の追加
  • ソリッド化等
イメージ
  • 寸法や注記などの追加や削除
  • 3Dとの関連付や解除
  • 図枠の差替え

対象システム・データフォーマット

  • NX
  • iCAD SX
  • IGES
  • JT
  • DIPRO MASTER(I-deas)
  • CATIA V5
  • STEP
  • DIPRO ALPHA
  • CATIA V4
  • Parasolid
  • Solid Edge
  • Creo Parametric
  • ACIS
記載されていないCAD並びに中間ファイルフォーマットについては、以下お問合せフォームよりお寄せください。

記載されている商品名は各社の商標、または登録商標です。

  • 資料請求フォーム
  • 製品に関するお問い合わせ
このページの上へ