Q-CheckerCATIA V4,V5 モデルPDQチェッカー

Q-Checker

概要・機能

概要

Q-Checkerは、チェックの評価項目のリストやレポートのフォーマットは管理者によって調整することができ、さらに、最重要OEMの基準プロファイルを含んだ状態で提供されます。
また、完全にユーザーの視点に立って設計されていますので、管理者によってあらかじめ指定された全てのチェックを可能にするシンプルなインターフェイスを提供します。
さらに、エラーを自動的に発見し、ヒーリングを行なう最新の修復機能も備えています。

機能

イメージ画像
ジオメトリチェッカー
CATIAジオメトリトポロジーが世界の自動車業界でスタンダードな規格に沿って作成されているかチェックします。 規格から外れている要素をハイライトし、ヒーリングやアドバイスします。
規格の例: VDA4955 V2 / PDQ / SASIG
構造チェッカー
CATIAのファイルの構造をある基準に合わせてチェック&ヒーリングします。
例:DC-0815 / BMW-0916
製品画像

構成

Q-Checkerは2つのモジュールから構成されています。

Structure Checker

CATIAモデルの構成を企業内や業界内の規定に適合します。 例として、
Model Attributes(Model Dimension, Allowed Geometry Entities, Save Status)、 Layer ClassificationとFilter Definition、 Attributes of Geometry Entities(Standards,No Show, No Pick)、 Clean Up(CATCLN-Utility、Delete of Unused Details and Empty Sets)、 そしてModel Project settingなどがあります。

Geo Checker

ジオメトリックエレメントの整合性を検査します。
Geo Checkerは、ドイツの自動車市場で一般的な基準となっているVDA4955バージョン1と2の規格をサポートしています。SASIGやPDQのような他の基準も組み込むことが可能になっています。

開発元:

Transcat

Transcat PLMのプログラムは、ドイツの自動車メーカー各社との親密なパートナーシップにより、共通のマーケティング戦略において共同開発されています。

販売元:

RAND Worldwide

Q-Checkerは、Transcat PLM(Dassault Systems社のグループ企業)で開発、RAND Worldwideにて全世界で販売されているプロダクトです。

Q-Checkerは、Transcat PLMの登録商標です。
その他、記載されている商品名は各社の商標、または登録商標です。

  • 資料請求フォーム
  • 製品に関するお問い合わせ
このページの上へ