歯科用CAD/CAMシステム

新着情報 過去のお知らせ

デンタル事業の概要

デジタルプロセス株式会社 デンタル事業室は、工業用に発展し始めたCAD/CAM技術を歯科技工に活用すべく1992年に設立いたしました。
以降、一貫して歯科用CAD/CAM装置を開発、製造、販売しております。

デンタル事業の経緯
製造元 デジタルプロセス株式会社 デンタル事業室
お問い合わせ TEL:046-225-3929 FAX:046-205-4736
医療機器製造業 14BZ200150
医療機器製造販売業 14B3X00019

保険の歯科技工をCAD/CAMで効率化

画像提供:株式会社メディナ様

歯科技工の労働時間短縮に効果的な CAD/CAM 活用法

CAD/CAM で効率化しよう

日本の歯科技工所で、最も多い仕事は、保険の鋳造冠です。その作業のワックスアップをCAD/CAM化で製作することで、鋳造冠の生産性を改善できます。
一見、非効率に感じるロストワックスの CAD/CAM化は、多くの利点があります。

CAD/CAM で効率化しよう

技工物の品質を均一に

技工物の品質を均一に

技工物の製造は技工士それぞれのノウハウによって製造しています。ノウハウは個人で少しずつ異なり、注力する箇所にも少しずつ差異があります。このことから技工物はすべて同じ視点で生産できなくなりがちです。
CAD/CAM の活用は、これらの技能を共有し、常に同じ視点での生産を可能にします。

技工技術の習得が容易に

技工物はたくさんの技術を駆使して製造されます。それぞれの技能は、繰り返し鍛錬して習得します。
CAD/CAM を活用では、習得に時間のかかる歯冠形態について、何度でも繰り返し修正を行うことで最適解を探ることができます。とくに、微小な変更も確実に反映して結果を確認できるのは、CAD/CAMならではの利点です。繰り返し改善を進めることは、適切な形態の習得を早めます。
ワックスの築盛は、CAD/CAMでは自動的に加工するため、習得してなくても技工物の製作が可能になります。

技工作業時間を短く

技工作業時間を短く

CAD/CAM による形状操作は、習得すると手作業より早く、思い描く形態をデザインすることが可能になります。 適合は、ほぼ自動で得ることができます。形態ができた後は、加工になります。
しかし、ワックスパターンの加工中は、誰も見守る必要はありません。
さらに、CAD/CAMでも、ワックスパターン加工後に手修正が可能であるため、柔軟に運用する事ができます。

やり直しの時間を短縮

やり直しの時間を短縮

もし、ワックスパターンが確認中に破損したり、鋳造が失敗したりしても、CAD/CAMなら再度加工するだけ。簡単に取り戻せます。 ロングスパンでも安心です。

安定した稼働

CAD/CAM装置は、毎日稼働しつづけます。機械ですから、残業という概念はありません。

毎日の勤務時間の短縮

毎日の勤務時間の短縮

製作時間の短縮と、品質の安定化、万一の手戻り時のロスを抑えられることから、結果的に勤務時間にゆとりが生まれます。

本ページの画像は、お客様のご協力のもとに撮影させていただきました。

ワックスアップをCAD/CAM化して、保険の歯科技工を効率化しよう

DORA Plus&WAXY Plus は、保険の歯科技工の効率化に適したシステムです。

DORA Plus WAXY Plus
CAD/CAM システム 導入事例
  • 製品に関するお問い合わせ
このページの上へ