DIPROニュース

2018

7月号2018.7.10 公開

第31回VPS事例セミナーのご報告

5月31日に名古屋、6月7日に東京、6月12日に大阪と3会場に渡ってのセミナーを開催いたしました。ご来場いただいた皆様方には厚くお礼申し上げます。

31回目となる今回は、午後の事例講演に先立ち、午前の部として「VPS(DMU,MFG,GP4,IOC)をご利用中のお客様イベント」を同時開催し、VPSの最新版の機能をご紹介しました。ご参加いただいたお客様からは、新機能に対する活発なご意見・ご質問を多く頂戴し、期待の大きさを実感する大変有意義な機会となりました。

事例講演では、株式会社セガ・インタラクティブ様、村田機械株式会社様、株式会社島根富士通様にご講演いただき、質疑応答では、講演に対して多くの質問をいただくなど大盛況のうちに終えることができました。

事例講演1 株式会社セガ・インタラクティブ様
「コミュニケーションツールとしてのVPS活用の取り組み」

ファブレスメーカーとしての課題である複数社同時期立ち上げに対応すべく、紙からタブレットPCを使った作業手順書に切り替え、組立指導期間の20%短縮をどのように実現されたのか、また今後の課題への取り組みについてご講演いただきました。

聴講されたお客様からは「ファブレスで複数の委託会社とVPSを通じてコミュニケーションレベルを高められた素晴らしい事例だと感じた」、「タブレットを活用した組立教育が可能になった事例が興味深かった」、「タブレットステーションのアイデアを自社にも取り入れたい」などタブレットPC活用による一斉早期立上げのヒントが得られたなどの感想が多く寄せられました。

事例講演2 村田機械株式会社様
「3Dデータを活用したコンカレントエンジニアリング
~新機種開発プロセスにおけるVPSの活用と今後の展望~」

新機種の開発プロセスにおいて、VPSを用いて試作前段階での組立検証結果のフィードバックと、開発プロセス初期での組立工数算出・手順書作成など、垂直立上げの効果の事例をご講演いただきました。

お客様からは「標準作業時間に関する考え方、分類方法がとても参考になった」、「VPS活用による事前検証で改良設計期間の大幅な短縮は本当に凄いと思った」、「原単位作りについて同様の悩みがあり、取組み内容が参考になった」など、多くのお客様より共通の課題・悩みに対する共感と今後への参考にしたいとの感想をいただきました。

事例講演3 株式会社島根富士通様
「製造現場発!! スマートファクトリーへの取り組み」

スマートファクトリーに向け、タブレット活用によるペーパレス化、ピッキング動線検証、自動化機器の制御検証など進化したデジタル生産準備の取組みをご講演いただきました。

「非常に高いレベルでGP4を活用されており、自動化・ロボットを使ったGP4活用は自社でも取り組んでいきたい」、「アニメーション作成時に“見る側の工数削減“の観点を取り入れることが重要だと感じた」、「VPSによる動画指示が一般的になってきている傾向がある中で、他社に比べ一歩進んだ活動をされている感があった」など、大変興味深かったといった感想を多くいただきました。

デモ展示コーナー

VPS・GP4を含め、計11製品のデモ展示を行いました。ご興味を持たれたお客様からの訪問のご依頼や、終了時刻の間際まで熱心にご質問をいただくなどご好評をいただきました。


今後も私どもは、お客様とより近い距離でご意見・ご要望を吸収し、皆様のご期待にそえる魅力あるソリューション『VPS』をご提供してまいります。

VPS の詳細はこちら

VPS(GP4を含む)に関するお問い合せ

デジタルプロセス株式会社 VPSインフォメーションセンター 前田、吉田、内藤
E-Mail: plm-vps-info@ml.css.fujitsu.com
TEL: 03-5909-0633

(VPSビジネス部 内藤)
このページの上へ