DIPROニュース

2018

5月号2018.5.10 公開

NSTK V8バージョンアップセミナーのご報告

去る3月22日(木)に横浜、4月4日(水)に名古屋においてNSTK(※)バージョンアップセミナーを開催いたしました。日産自動車様CADシステムNXがNX9からNX11へのバージョンアップということで皆様の関心も非常に高く、両会場ともに多くのお客様にご参加いただきました。誠に有難うございました。

※ NSTK : Nissan Supplier Tool Kit
日産自動車様とのデータ授受に必要な設定がカスタマイズされたNX、Teamcenter、PDQチェックツール等を包含したシステム環境一式。
当社からご提供するNSTKには、上記に追加してDIPROオリジナルNSTK運用効率化ツール(Baccas for NX)が含まれています。

横浜会場の様子
名古屋会場の様子
日産自動車 加藤様ご講演の様子

ご講演では、日産自動車株式会社 加藤様より「日産自動車NXバージョンアップ計画について」と題して、今回のバージョンアップ計画の概況、及び今後の計画についてお話しいただきました。ご講演後の質疑でもバージョンアップによるデータ流通の影響など、多くのご質問をいただき、活発な意見交換が行われました。

次に弊社から「NSTK V8新機能紹介及びバージョンアップ留意事項」と題して、NX、NSTKについての新機能や改善点をご紹介いたしました。NXについてはNX9からNX11で改善された内容を中心に、NSTKはデータ流通トラブル回避のための改善事例をご紹介しました。併せて、例えばバージョンアップ前後のデータ互換性やNXの仕様変更に伴うデータマイグレーション差異といったバージョンアップの際の留意事項についてもご説明いたしました。

「NSTKバージョンアップ作業とお願い」では、NSTK V8のシステム要件、導入するための作業の流れや作業時の注意点など、バージョンアップを円滑に進めるためのポイントをご説明し、バージョンアップ時のトラブルを事前に防止するためのお願いをさせていただきました。

皆様にご記入いただいたアンケート結果からは、"NSTKバージョンアップ作業の効率化"、”モデリング、図面作成業務の効率化"、"データ変換業務の効率化"について高い関心をいただいています。これらのご要望を反映し、ご期待に沿えるサポートを目指してまいりますので、今後とも弊社をお引き立ていただきますようお願い申し上げます。

NX CAD新機能の例
Simcenter(旧NX-CAE)新機能の例
NSTK改善内容の例
(NSTKバージョンアップセミナー事務局)
このページの上へ