第35回 経営に貢献するCAEセミナー

ご挨拶

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、CAESEKI.comにおきましては、毎年恒例の掲記セミナーを以下のように開催いたします。
ご多忙の折、誠に恐縮ですが、是非ご出席を賜りたくお願い申し上げます。

敬具

開催日時・会場

日時 2018年12月5日(水)13:00~19:30(懇親会含む)
受付開始 12:00
会場 刈谷市産業振興センター 小ホール
所在地 〒448-0027 刈谷市相生町1丁目1番地6
アクセス

JR刈谷駅(北口)・名鉄刈谷駅(北口)から徒歩3分

会場までのアクセス
※ご来場の際は、最寄りの公共交通機関をご利用下さい。
参加費 無料(懇親会を含む)
申込方法 第35回 経営に貢献するCAEセミナー(富士通サイト) よりお申込みください
定員 120名
主催 富士通株式会社

趣旨

製造業におかれましては、市場での生き残りを賭けて、製品の企画・開発プロセスのデジタル化を急速に進められています。その中でもCAEの活用は大きな役割を担っています。このような状況に対応して、CAESEKI.com 事務局(富士通グループ)では、お客様に CAE に関する有用な情報をご提供すると共に、業種横断的な情報交流の場をご提供することを目的として、セミナーを開催しております。

本セミナーでは、『経営に貢献するCAE』をテーマに開発プロセスの革新とともに、CAE の活用により経営に貢献されているお客様にお願いいたしまして、取り組み、効果、IT 技術への一層の期待などを、ご紹介頂く予定です。

セミナー内容

12:00 ~

受付開始

13:00 ~ 13:10

CAESEKI.com 事務局よりご挨拶

13:10 ~ 13:50

事例講演Ⅰ

京コンピュータを用いた自動車開発のための
大規模数値シミュレーション
~日本自動車工業会スパコン実用検証活動の紹介~

  • 一般社団法人日本自動車工業会 電子情報委員会
  • デジタルエンジニアリング部会 CAE WG
  • 委員 砂山 良彦 様 (スズキ株式会社)

コンピュータの高速化は、科学技術の発展や産業競争力の強化に大きく寄与しています。日本自動車工業会では、個社が保有しているコンピュータでは実施できない大規模数値シミュレーションを京コンピュータで実施することにより、10 年先を見越した自動車先端CAE の技術開発と実用検証に取り組んでいます。本活動の概要ならびに自動車開発における大規模シミュレーションの事例・成果・課題について紹介します。

13:50 ~ 14:30

事例講演Ⅱ

製品開発の効率化を実現するCAE活用

  • 株式会社酉島製作所
  • 技術本部 研究開発部 研究開発課
  • 課長 三浦 知仁

近年、目まぐるしく変化する社会情勢にともない、産業機械に求められる仕様も変化してきています。それに素早く対応して新製品を市場に投入することは、全ての機械メーカにとっての課題といえます。

スピードが要求される一方で、求められる製品の技術レベルはますます高くなってきており、CAE(Computer Aided Engineering)の有効活用がソフト面およびハード面から必要となります。

本講演では、近年当社が課題としているポンプ水力開発期間の短縮化について、実際のプロジェクトにおける取り組みを通じて紹介します。

14:30 ~ 15:10

事例講演Ⅲ

船舶用プロペラ設計へのCFDの適用

  • ナカシマプロペラ株式会社
  • エンジニアリング本部 推進性能室
  • 室長(主幹) 蓮池 伸宏

近年の厳しい国際競争、環境規制の中では製品の性能比較や規制値の評価に用いる性能評価法がキーファクターですが、海外主導による不合理な評価法を押し付けられるリスクがあります。自社製品の性能を正当にアピールするには、説得力ある性能評価法をセットで準備する必要があり、CAE がビジネスに直結する時代になったと言えます。また、技術構築や教育面でもCAE が果たす役割は大きくなっています。本講演ではプロペラ設計における環境規制への対応事例、プロペラ設計技術構築の側面からCFD の役割をご紹介します。

15:10 ~ 15:40

休 憩 (デモ・展示)

15:40 ~ 16:20

特別講演

経営に資する人工知能技術とその活用事例

  • 株式会社富士通研究所
  • 人工知能研究所 発見数理技術プロジェクト
  • プロジェクトディレクター 穴井 宏和

本講演では、近年の人工知能の最新動向(世の中の動き、富士通での取り組み)を概観した後、経営・研究開発・CAE 技術を組み込んだ設計製造などのプロセスにおける判断や意思決定の高度化・効率化を支援する人工知能技術をその具体的な実践事例とともに紹介します。

また将来、AI を取り巻きながらICT テクノロジを担っていくエンジニアの人材育成についても述べてまいります。

16:20 ~ 17:30

特別企画

パネルディスカッション
経営に貢献するCAE の現状の課題と将来像

  • パネリスト:上記、ご講演者様
  • モデレータ:富士通アドバンストテクノロジ㈱
  • テクノロジスト 山岡 伸嘉 様

ご講演者様をパネリストに 「経営に貢献するCAE の現状の課題と将来像」と題して、CAE 技術・適用・人材育成などの観点で意見交換を行います。

17:30 ~ 17:45

CAESEKI.com事務局からのお知らせ

  • 富士通株式会社
  • テクニカルコンピューティング・ソリューション事業本部
  • TCフロンティアセンター
18:00 ~ 19:30

懇親会

刈谷市産業振興センター 会議室401

※プログラムは変更になる場合があります。
※本セミナーは技術の研修を目的とするものではありません。あらかじめご了承の程よろしくお願いします。

第35回 経営に貢献するCAEセミナーに関するお問い合わせ

  • CAESEKI.com 事務局 担当:渡辺、宮崎
  • TEL:026-237-7029
このページの上へ