VPS講座

VPSの機能・操作方法を習得し、効果的にご利用いただくために以下のコースをご用意しております。

お申し込みの前に必ず、受講案内をご確認ください。
集合教育講座には、弊社より教育対象商品をご購⼊される予定がある、弊社保守サービスを継続的にご利用されている、または弊社と業務上お取り引きがある会社様が前提となっております。
※お申し込みの締切は、講座開催の10日前となります。
受講案内

スケジュール

講座には前提知識がございます。受講フローを参考に、お申し込みください。
前提となる講座を受講されていない場合、受付時に確認をさせていただく場合があります。

2018年度上期(2018年4月~2018年9月)

コース
番号
コース名 期間 会場 2018年度
4月 5月 6月 7月 8月 9月
K-6
VPS/Manufacturing基本操作演習 2日間 新宿 27   29   30~31  
コース詳細表示 / 非表示

VPS/Manufacturing基本操作演習コース

概要

VPS/Manufacturingの起動・終了から製造フロー操作、組立アニメーション作成、設計変更対応までトレーニングテキストに沿って、タッチ&トライ形式で研修を行います。

受講後の技術習得イメージ

VPS/Manufacturingの基本操作方法や製造フロー操作、組立順序の検討、組立アニメーションや帳票の作成、設計変更機能を理解し、基礎技術を習得することができます。

前提

VPSご導入のお客様で、Windowsの基本操作ができる方。

内容
  1. 基本操作
    3次元表示領域の操作方法、部品の表示属性変更方法を演習
  2. 検証
    断面表示機能や計測、干渉チェック機能を演習
  3. 製造フロー操作
    製造フローの作成・編集方法を演習
  4. 組立手順検討
    3D View上で部品を選択しながら組立順序を編集し、3Dモデルを見て行う
    分解/組立手順の検討方法を演習
  5. アニメーション
    部品の分解方向を自動検出し、組立アニメーションを一括で生成する方法を演習
    また、分解経路を模索しながら、手動で組立アニメーションを作成する方法を演習
  6. 外部システムとの連携と帳票作成
    作成した情報をテキスト(CSV)、動画(AVI)、画像(JPG、PNG)ファイルに出力し、帳票を作成する方法を演習
  7. 設計変更対応
    アセンブリファイル内の情報を条件設定することで、設計変更前と後の比較を行い、追加・削除・変更情報を反映させる方法を演習
時間

9:30~17:00

受講料(税抜)

¥80,000 /名

教育に関するお問い合わせ

デジタルプロセス株式会社 第一エンジニアリングサービス部
TEL: 046-225-3948  FAX:046-225-3970
このページの上へ